新カバー「TOGAKURE(トガクレ)」をもっと知りたい!
企画デザイナーインタビュー

2016年4月始まり版のEDiT手帳では、MARK'S Inc.のパーソナルオーガナイザーブランド、「トガクレ」のEDiTカバーがラインアップに加わりました。
タテ・ヨコどちらの方向からでも使える、超軽量で収納力抜群の「トガクレ」とは?
聞きなれない語感のブランド名にこめられた想い、こだわりポイント、機能の特長を、開発に携わった企画デザイナーの竹井に訊いてみると、EDiTが掲げるコンセプト「毎日をクリエイティブにするパートナー」との共通点が見えてきました。

現代をスマートに生きる“忍者”のような存在

「ブランド名の『トガクレ』は、忍術の流派のひとつ『戸隠流』へのオマージュとして名づけています。“見た目には分からない機能や使い勝手のよさ、そして見えないところでいい仕事をする、忍者のような存在”というようなコンセプトが裏側にあります」

バッグインバッグやポーチ、そして今回のEDiTカバーなどをラインアップする「トガクレ」の生みの親である竹井は、アパレル業界で培った経験を生かし、企画からデザイン、販促ツールまで、一貫して1人で手掛けています。

「企画とデザインは、一見違う頭を使って考えるように見えるけど、僕のなかでは切り離せないもの。スタートから同時に進めて、コストを考えながら、自らデザインもする。アパレルブランドでバッグをつくっていた時代から、僕自身のものづくりのプロセスは変わっていません。『トガクレ』のアイテムに関しても、“世の中にない新しいものをつくりたい”、という気持ちから始まってラフをたくさん描いてから、少しずつ商品にできるようカタチを変えていきました」

現代の移動スタイルにフィットする、タテ・ヨコ両用

そんな竹井が、“現在、そしてこれからのライフスタイルと気分にフィットするツールをつくれたら”、と2015年1月に発売したのが、「タテ・ヨコどちらの方向からでも使える」を最大のテーマにして生まれた「トガクレ」ブランド。

ファーストコレクションでは、バッグインバッグとして、“キャリングするシーン”を快適にしてくれる4サイズのアイテムを発表しました。

「みんなの通勤スタイルが変わって、今やブリーフケースだけではなく、トートやリュックを職場に持ち込む人も多くなった。また、最近はONとOFFを区別せずスマートに行き来するワーキングパーソンも多くなりましたよね。そんな多種多様なワークスタイルを持つ時代だからこそ、どんなシーンにも対応し、役立つアイテムをつくりたかったんです」

ひとつめにして最大の特長は、タテからでもヨコからでも出し入れできるポケット。

ビジネス仕様のブリーフケースから日常使いのカジュアルなトートやリュック、3wayタイプまで、さまざまなバッグに対応するので、タテ型からヨコ型のバッグへの荷物の移動も快適にでき、ONとOFFの切り替えもスムースに行えます。

持ち運びを快適にする、軽さと収納力

ふたつめの特長は、超軽量であること。

「ノートパソコンは薄型化し、タブレット端末も普及している今、仕事を気軽に外に持ち出し、オフィス以外の場所で仕事をするノマドワーカーも増えてきた。それなのに、生活者のフットワークの軽さとは裏腹に持ち物は増えて、バッグの重量はアップしているように思います。でも、やっぱり荷物はなるべく軽い方がいいですよね?」

「『トガクレ』の素材は、アウトドアウェアなどで使用される50デニールのポリエステルリップストップを使用しています。“リップストップ”とは、“裂け止め”という意味で、碁盤の目状に太い糸を織り込み、万が一生地が裂けても、それ以上の進行を防ぐような生地。タフでしなやかな触り心地に加え、13インチ対応のLサイズでもわずか170gと超軽量に仕上げています。」

また、ポケットが多く収納力に優れているバッグインバッグは、ノートPCといっしょに充電器、ACアダプターなどを収めて持ち歩くときにも便利です。

EDiT手帳カバーとしての「トガクレ」

そんな「トガクレ」を“手帳カバーにしてほしい!” というユーザーからの声に応え、EDiTのB6サイズカバーが誕生しました。

「EDiTとともにペンや付箋などの文具や、スマートフォン、充電器などのデジタル小物などをひとまとめに持ち歩くことができ、打ち合わせや外出先への移動にもスムースに行えます。また、カバー内側にはEDiTを留めるしおり代わりになるスピンバンドが左右に1本ずつ付いて、左でマンスリーページを、右でデイリーページを挟むことで、いつでもすぐにアクセスできる、EDiTのための設計にしています」

「トガクレ」が提案する、“今と未来に”にフィットするスタイルと、自由な使い方でさまざまなライフシーンを支えるEDiTの融合は、毎日をよりクリエイティブにしてくれる、強力なパートナーとなるかもしれませんね。

新社会人の方はもちろん、転職、転勤、社内異動など、環境が変わる大きなタイミングとなることが多い4月。
そんな新生活のはじまりを、EDiTの「トガクレ」カバーで迎えてみませんか?

※「トガクレ」のEDiTカバー販売は終了しています。ご了承ください。

>「トガクレ」の商品ラインアップはこちら

>「トガクレ」の動画はこちら  Vol.1  Vol.2