EDiT手帳で

EDiT手帳で"自分らしい働き方"をつくっていこう!
2019年版の注目ポイント

2019年版のEDiT手帳も2018年から引き続き、「新しい働き方。新しい手帳。」をコンセプトに、さまざまな働き方に合ったフォーマットやカバーが揃いました。

働き方が多様化する中で、毎日を“自分らしく過ごすこと”に大きな価値が見出されている昨今、来たる2019年に向けて、EDiT手帳を使って、来年の目標や過ごし方に思いを巡らせてみては?

手で書く時間は、自分と向き合うための大事な時間。まずは、夢ややってみたいことをEDiTに書き込み、2019年のビジョンを描いて、自分らしく“新しい働き方”をつくっていきましょう。

ここでは、2019年版のポイントをお届けします。

2019年版手帳の表紙一覧こちら>

ポイント1:
多様な働き方をサポートする4つのフォーマット

2019年版の中面フォーマットは、さまざまな働き方&ライフスタイルをサポートする全4タイプです。

① 1日1ページ(A5正寸 / B6変型 / B7変型)
フォーマットに迷ったらコレ!
予定もアイデアも書き込める、人気NO.1の日付入りノートは、ドット罫と24時間対応の時間軸(A5・B6サイズ)が特長の自由度の高いフォーマット。ビジネスユースからライフログまで、いろいろな使い方ができます。

② 週間ノート(セミA5)
ざっくりバーチカル+ノートで、週単位のタスク管理に最適なフォーマット。
1週間の予定&タスクと関連メモが見開きで確認でき、複数の予定を管理したい人におすすめです。

③ 週間バーチカル(A5正寸 / B6変型 / A6正寸)
縦軸のフォーマットで、オン・オフの予定や空き時間も可視化しやすい30分刻みの時間管理表。
時間軸の延長として使えるメモスペースも付いて、朝活や夜活の予定を書き込むのにも便利です。 

※2019年版より、A5正寸・B6変型のフォーマットをリニューアルしました
※A6正寸サイズは、オンライン・マークスおよびマークス直営店のみでの販売です

④ 月間ノート(セミA5)
デジタル派にもぴったりな、カレンダー+ノート。
1マスあたりの記入スペースを広くとったフレキシブルなフォーマットで、月間の予定を一覧できます。巻末にはたっぷり170ページのノートページも付いています。

ポイント2:
週間バーチカル(A5・B6サイズ)を土日均等にリニューアル

働き方や時間の使い方について、人々の意識が変わりつつある今、副(複)業やボランティア活動で週末や日中以外に働く人や、よりプライベートを充実させる人が増加傾向にあります。そんなユーザーからの「オン・オフの切り替えなく週間バーチカルを使いたい」という要望に応え、週間バーチカル(A5正寸・B6変型サイズ)のフォーマットを、平日重視から土日均等タイプにリニューアルしました。土日スペースが広くなり、週末の予定も書きやすくなっています。

ポイント3:
国内外のブランド、アーティストによるスペシャルカバーも充実

2019年版手帳の表紙一覧こちら>

2019年版のスペシャルカバーは、パリの人気ファッションブランド「ポール & ジョー」のステーショナリーライン「ポール & ジョー ラ・パペトリー」などに加え、ドイツ・ベルリンで結成された3人組のアーティスト集団、ピクセルアートのパイオニアである「イーボーイ」、東京発のファッションブランド「シアタープロダクツ」、北欧のテキスタイルブランド「カウ二ステ」の3組が新登場。それぞれの世界観が表現された個性豊かなデザインに注目です。

また、定番人気の「1日1ページ・B6スープル」には2つの新色がラインアップに加わっています。デザインをリニューアルしたスライドジッパー付きカバーの「ストレージ ドット イット」や、開閉しやすいマグネット付きフラップに金具が付いたフェミニンな「マグネット付きジャケット」など、実用性も兼ね備えた魅力的なカバーも揃っています。

そして2019年版も、ジャケットタイプのカバーは好評だった“カバーのみ”の販売をしています。季節や気分に合わせて手帳の着せ替えができるほか、分冊のリフィルに対応するカバーもありますよ。

※“カバーのみ”は、オンライン・マークスおよびマークス直営店のみでの販売となります

※分冊リフィルとは?
1日1ページ手帳・B6専用の、デイリーページが半年ごと(2019/1/1〜2019/6/30、2019/7/1〜2019/12/31)の2冊に分かれたリフィル

ポイント4:
手帳用アクセサリーに、3冊セットの別冊ノートが登場

EDiT手帳をもっと使いやすくする、専用アクセサリーのラインアップには、「ノートページがもっと欲しい」、「週間ノート、月間ノートでも下敷きを使いたい」というユーザーの声に応えて、B6 サイズの1日1 ページ用別冊ノート(3冊セット)とセミA5 サイズの下敷きが加わりました。

別冊ノートは、方眼罫または5mmの横罫の2種類から選べる3冊セット。薄いので、スープルのコーナーポケットに差すなど、手帳といっしょに持ち運びができます。

2019年版の発売スケジュールはこちら!

2019年版の発売スケジュールは以下の予定となっています。どうぞお楽しみに!

■8月6日(月)
オンライン・マークスで特典付き先行予約受付スタート
amazon、Yahoo!、楽天のオンライン・マークス店で予約受付スタート

■8月21日(火)
オンライン・マークスおよび、amazon、Yahoo!、楽天のオンライン・マークス店での通常販売がスタート

■8月22日(水)
マークスタイル トーキョー 表参道ヒルズ店、GINZA SIX店にて特典付き先行販売スタート

上記2店舗では、EDiT手帳のほぼ全ラインアップをご覧いただけます!
※「ポール & ジョー ラ・パペトリー」の一部商品のみ、10月中旬発売を予定しています。

■9月上旬
上記以外のマークス直営店および全国の文具・書店、雑貨量販店などのお取扱店で、順次販売スタート