2019年版EDiTのスペシャルカバー

2019年版も個性豊かなカバーが目白押し!
6組のブランドやアーティストによるスペシャルカバー

EDiT手帳の特長のひとつでもある、国内外のアーティストやブランドとのスペシャルカバー。それぞれの世界観が表現された個性豊かで洗練されたデザインが、毎年話題を呼んでいます。 2019年版では、東京発のファッションブランド「シアタープロダクツ」、ベルリンで結成された3人組のアーティスト集団「イーボーイ」、北欧のエッセンスを感じる「カウニステ」などのコラボレーションも登場し、6組によるスペシャルカバーが揃いました。


猫への愛にあふれた「ポール & ジョー ラ・パペトリー」

2019年版 ポール & ジョー ラ・パペトリーのEDiT手帳

毎シーズン、人気の高い「PAUL & JOE La Papeterie(ポール & ジョー ラ・パペトリー)」のカバーは、早くも5シーズン目となりました。

2019年版では、ブランドを象徴するデザイン「クリザンテーム」の新色のほか、クリエイティブディレクターであるソフィーの愛猫、真っ白なペルシャ猫“Gipsy (ジプシー)”とミックスの子猫“Nounette (ヌネット)”がモチーフの2つの新作デザインが加わっています。また、チェス駒のように配された猫の総柄「チェスキャット」柄も、新たにパステルカラーで登場しています。

そして2017年版春手帳で好評だった「水墨画ネコ」柄も、“カバーのみ”で販売します。

※「チェスキャット」および「水墨画ネコ」の“カバーのみ”は、10月中旬よりオンライン・マークスおよびマークスの直営店のみでの販売となります。

「ポール & ジョー ラ・パペトリー」のB6変型1日1ページはこちら
「ポール & ジョー ラ・パペトリー」のセミA5週間ノートはこちら
「ポール & ジョー ラ・パペトリー」の“カバーのみ”はこちら


ぬくもりを感じる北欧ブランド「カウニステ」

2019年版 カウニステのEDiT手帳

2008年、フィンランド・ヘルシンキで誕生したテキスタイルブランド「KAUNISTE(カウニステ)」は、北欧の才能豊かなデザイナーの新鮮で現代的なデザインに、豊かな知識を持つクラフトマンによる伝統的な生産技法を組み合わせたテキスタイルが特長です。そんな「カウニステ」の北欧らしいあたたかみのあるデザインは、穏やかで心豊かな毎日を届けてくれそうです。

「カウニステ」のB6変型1日1ページはこちら
「カウニステ」の“カバーのみ”はこちら


ピクセルアートのパイオニア「イーボーイ」

2019年版 アーティスト・イーボーイのEDiT手帳

1997年にドイツ・ベルリンで結成された3人組のアーティスト集団、「eBoy(イーボーイ)」。
ピクセルアートのパイオニアであり、街や人を描いた独特でカラフルな作品は、さまざまな企業とのコラボレーションでも知られ、2017年に発売された書籍『ルイ・ヴィトン トラベルブック』の東京編のイラストも手がけています。東京をモチーフにしたデザインに加え、今回のコラボレーションのために描き下ろされたキャッチーなデザインにも注目です。

「アーティスト・イーボーイ」のB6変型1日1ページはこちら


幻想的な世界観が広がる「クラウス・ハーパニエミ」

2019年版 クラウス・ハーパニエミのEDiT手帳

ロンドンを拠点に活躍する、フィンランド出身のデザイナー・アーティスト、KLAUS HAAPANIEMI(クラウス・ハーパニエミ)。
フィンランドのフォークロアや自然を大切にしながら、ファンタジーや装飾美、色彩を新しい表現でデザインし、その幻想的なデザイン表現は、舞台衣装やファッション、家具などのアイテムにも展開されています。2019年版のEDiT手帳では、ネコ、フクロウ、ウサギをあしらった物語性を感じるモチーフを、ラウンドジップカバーに仕立てました。

「クラウス・ハーパニエミ」のB6変型1日1ページはこちら


東京発のファッションブランド「シアタープロダクツ」

2019年版 シアタープロダクツのEDiT手帳

「洋服があれば世界は劇場になる」をコンセプトに、2001年に設立された東京発のファッションブランド「THEATRE PRODUCTS(シアタープロダクツ)」。
武内昭と森田美和がデザイナーを務め、エレガントで女性らしいウエアと、ユーモアとウィットに富んだアクセサリーなどを通して、ファッションブランドに起きるすべてのできごとを舞台にあげてスポットライトを当てています。ブランドのシンボルロゴを配した印象的なデザインは、人気のスライドジッパー付きカバーをさらにクールに見せてくれます。

「シアタープロダクツ」のB6変型1日1ページはこちら


大胆にあしらわれた花が華やかな「スクレ・ラデュレ」

2019年版 スクレ・ラデュレのEDiT手帳

パリの老舗パティスリーメゾン「LADURÉE(ラデュレ)」のギフトライン、「Les Secrets LADURÉE(スクレ・ラデュレ)」のカバーは、老舗でありながらも、最もモードなパティスリーとして知られるラデュレのイメージそのままに、花をあしらった大胆なオリジナルパターンが目を引きます。本のように飾れるハードカバータイプは、使うほどに愛着がわく一冊となりました。

※「スクレ・ラデュレ」のカバーは、オンライン・マークスおよびマークスの直営店のみでの販売となります。

「スクレ・ラデュレ」のB6変型1日1ページはこちら