LOFT & FabでEDiT手帳を簡単カスタマイズ

LOFT & FabでEDiT手帳を簡単カスタマイズ

2018年10月3日(土)~ 2019年1月31日(木)の期間、渋谷ロフト、銀座ロフトの「& Fab」にて、レーザーカッターによるEDiT手帳のカスタマイズキャンペーンがおこなわれています。

この機会にぜひ「世界にひとつしかない手帳を持つ喜び」「カスタマイズの楽しさ」を体験してみませんか?

特別な知識は不要、つくりたい気持ちがあればOK!

渋谷ロフト、銀座ロフトにある「& Fab」は、同店舗で購入した商品を素材に、ユーザー自身のアイデアやセンスを活かした加工をして、さまざまな「つくる楽しさ」を体験できる工房です。

特別な知識や準備は不要。EDiT手帳の表紙に入れたい言葉(テキスト)やイラスト、写真があれば、初めての人でも&Fabのスタッフが優しくていねいにオリジナルのスープルをつくるサポートをしてくれます。

渋谷ロフトの&Fabの受付

キャンペーン概要

【期間】
2018年10月13日(土)~ 2019年1月31日(木)

【対象商品】
渋谷ロフト、銀座ロフトで購入された2019年版 EDiT 手帳以下商品 :

● スープル : 1日1ページ(A5正寸・B6変型・B7変型)、月間ノート(セミA5)
● スープル・プリュス : 週間ノート(A5変型)
● スープル・ビス : 週間バーチカル(B6変型、A5正寸)
●マグネット付フラップ : 1日1ページ(B6変型)、週間ノート(A5変型)、週間バーチカル(B6変型、A5正寸)

※ 各店舗で取り扱いサイズ、色は異なります。予めご了承ください。

【加工】
レーザーカッターによるイラスト、写真、テキストの加工
※ 持ち込み素材はデジタルデータでなく、紙にかかれたイラストや文字、プリント写真などでもOK 

キャンペーン① : 「#EDiTカスタマイズ」で投稿
あなただけのEDiT手帳を披露しちゃおうキャンペーン

&FabでカスタマイズしたEDiT手帳の画像をお使いのSNSに「#EDiTカスタマイズ」と投稿する場合、加工費を500円オフ。&Fabスタッフに「SNSへの投稿宣言」をしてください。

・名刺サイズ : 通常料金 1,000円 + 税 ⇨ キャンペーン料金 500円 + 税
・ハガキサイズ : 通常料金1,300円 + 税 ⇨ キャンペーン料金 800円 + 税
・A4サイズ : 通常料金1,500円 + 税 ⇨ キャンペーン料金 1,000円 + 税

価格の詳細については、こちらから

キャンペーン② : ワンコイン名入れ

シンプルに名入れのみ : 500円 + 税
(書体は、&Fab指定のフォント20種からセレクト)

リピーター特典 : オリジナルグッズプレゼント

2019年版で本キャンペーンは5年目。過去に&FabでEDiT手帳をカスタマイズしたことのあるリピーターには、現物または写真を&Fabスタッフに提示すると、&FabがEDiT手帳のためにつくったオリジナルグッズがもらえます。

【ロフト & Fab店舗情報】

■ 東京:渋谷ロフト6F
東京都渋谷区宇田川町21-1
Tel : 03-6416-3335
営業時間 : 13:00-21:00(受付は20:00まで)

■ 東京:銀座ロフト6F
東京都中央区銀座2-4-6 銀座ベルビア館 6F
Tel : 03-3562-6270
13:00-21:00(受付は20:00まで)

※ キャンペーン期間以外でも手帳の加工はできます

レーザーカッターを使って、スープルに写真をプリント

実際に、&Fabで体験したスープルのカスタマイズをお見せします。「Fab」とは「Fabrication(製造)」の略。& Fabにある「デジタル・ファブリケーション機械」のひとつであるレーザーカッターを使い、写真を元データにスープルを加工してみました。レーザーカッターでは、レーザー光線を使って色々なものを切ったり、表面を削ったりすることができます。印刷ではないので、加工面が消えることはありません。

レーザーカッターを使った加工体験のステップ

写真左上から時計回り:
1. 持ち込んだ犬の写真データをパソコン上で確認。スープルと合わせて仕上がりをイメージ
2. iPadとタッチペンを使い、手書きのセリフやイラストを写真に加えることができます。今回は「WOW!」と吹き出しを加えました
3. 部屋の中で撮影された犬の背景を消し、犬だけがプリントされるように加工
4. 20種類ある書体の中から&Fabのオリジナルフォントを選び、犬の名前を入れることにしました

レーザーカッターを使った加工体験のステップ

5. スープルの表紙に犬やセリフなどをどんな大きさでどんな配置にするか、パソコン上でいろいろシミュレーションをしながら確認ができます。ちょっとした違いで印象が変わるので、迷いながらも楽しいひとときです
6. スタッフといっしょに商品をレーザーカッターにセットして加工。このとき自分でアイテムをセットして、スタートボタンを押せるのでワクワクします
7. 機械が動き出して、だんだんとデザインが浮かび上がってきました。ドキドキしながら眺めます
8. 待つこと10分強、完成に近づいてきました
できあがり!!

振り返る愛犬の姿、手書き文字と犬の名前がバランスよく配置され、満足のいく仕上がり。できあがったスープルを見たときには小さな感動を覚えるほど。

レーザーカッターを使った加工体験のできあがり

& Fabのスタッフ、端谷 優さんによると「これまでは、写真を加工される方はもちろん、他にもシェイクスピアなどの名言や格言、1年の目標を入れる方も多かったですね」とのこと。確かに、1年の目標が手帳を開くたびにいつでも目に入るというのは、目標達成に近づくためのいい案ですね。

カスタマイズの楽しさにはまりそう

&Fabには、今回ご紹介したレーザーカッター、テープクリエーター以外にUVプリンターもあり、さまざまなアイテムに写真をきれいにプリントできます(スープルの見返しに印刷することもできますよ)。

昔は工場で大量生産するしかなかった加工が、デジタル・ファブリケーションを使うことで、気軽に簡単に1個からつくれてしまう。どこにでもあるアイテムが、他にはどこにもないオリジナルに変身する……それはこのデジタル時代に生きる喜びのひとつでもありますね。

&Fabでできるさまざまな加工をしたアイテム

EDiT手帳のカスタマイズをきっかけに、あれもこれも……とオリジナルアイテムづくりにはまってしまいそうです。自分のグッズをつくったり、大切な人への贈り物をつくったり、あなたもFab体験をぜひ楽しんでください!

LOFT & Fabについて、くわしくはこちらから