• HOME
  • みんなの使い方
  • 佐倉 由枝 / EDiTブランドマネージャー[60〜70代を思い描く、未来年表]
Profile
佐倉 由枝 / EDiTブランドマネージャー

株式会社マークス クリエイティブセンター部長、手帳・ノートブランド「EDiT」ブランドマネジャー。同社にて、出版部門「エディシォン・ドゥ・パリ」の書籍編集や手帳の商品企画などを担当し、「EDiT」は2010年の立ち上げより企画開発に従事。2016年より現職。

大人のライフログ用ノート
Theme
60〜70代を思い描く、未来年表
佐倉さんは、60〜70代を思い描く、未来のプランナーとして作成。
① 終わりからの時間を逆算しつつ、自分の人生をステージ別にテーマをつくり、これからについて考える
② 上半分は、実際の足跡を書くスペースに。下半分に、今思い描いている未来年表を記入
③ 未来年表は変化していくもの。書き直したり、アップデートしたりしていくために、筆記具は鉛筆を使用
④ 家族の年齢、ライフイベント用に一番下の行を活用